CW232V_422-Blackアプリケーション&ドライバCDイメージダウンロード  2017/11/28Up

◆はじめに 

データリンク社製調歩同期シリアルアナライザー(CW232V-422-Black)のアプリケーションプログラム、ドライバの製品添付CDイメージの一式がダウンロード可能です。

◇アプリケーション&ドライバCDイメージがOS毎に異なる仕様となりました。◇
@Windows10専用アプリケーション&ドライバCDイメージ

AWindows7〜Windows8.1用アプリケーション&ドライバCDイメージ
使用されるOSに合わせて該当のファイルを正しくダウンロードしてご使用下さい。
Windows10専用アプリケーション&ドライバCDイメージはマイクロソフト社による
「Windows 10 Anniversary Update」以降で適用されたドライバー署名の下記の新しい
仕様に対応する為に行われました。

・”基本的に、カーネル モードで動作するドライバーは、マイクロソフトより
 発行された証明書を用いた署名が付与されている必要がございます。”
ご注意:
「CW232」「CW232/V」「CW422」をご使用のお客様は、本アプリケーション&ドライバはご使用になれません。
「CW232」「CW232/V」「CW422」は、WindowsVISTA以降のOSには、対応しておりませんのでご注意ください。


本アプリケーション&ドライバの対応OSは、日本語版Windowsが対象となります。
  マイクロソフト社が正規に通知した最終アップデート(2014/4)を適用した、WindowsXPでの
正常動作は確認しています。
但し、本プログラムをリリースの2016年時点で、WindowsXPにつきましては、マイクロソフト
社のサポートが終了していますので、完全な動作保障は出来ません。 ご了承下さい。
またこれ以降順次サポートが終了となりますWindows7〜のOSにつきましても
マイクロソフト社のサポートが終了以降は、完全動作保障の対象外となります。
予めご了承下さい。
理由:OSの正常状態の保障・OS不具合時の修正等が出来ず切り分け・検証・対応が
不可能である為。


旧版(CW232/V-Black)をインストール済の場合は、以下の削除の手順を参照して削除を行った後に、新しいバージョンのアプリケーションのダウンロード及びインストールを行って下さい。

アンインストールを試行する前に、全てのアプリケーションを停止し、Cw_Analyzer本体も外してください。
必要に応じて保存したログファイルを別フォルダに待避して下さい。





◆旧バージョンのCW_Analyzerアプリケーション及びドライバの削除 

@ 「スタート」→「プログラム(P)」→「CW_Analyzer」→「Uninstall」を選択/実行します。

 



A 削除(R)にチェックを付けて、「次へ(N)」をクリックしてしてUninstallを開始します。

 



B 以下の画面が表示されますので、「はい(Y)」をクリックして、アンインストールを進めます。
アンインストール中の画面が表示されます。


 



C アンインストールが終了すると以下の画面となります。
必ず、「はい、今すぐコンピュータを再起動します。」を選択し「完了」をクリックします。
PCを再起動させます。


 

注意:アンインストールは、以下の状態でご使用下さい。
@PC上の、「CW_Analyzer」アプリケーションを停止状態とします。
Aアナライザ本体とPCのUSB接続を切断状態とします。


■ダウンロードファイルのセットアップ及びドライバ/アプリケーションのインストール方法

◆ダウンロード 

  PCに以下のリンクよりファイルをダウンロードして保存します。
下記a)のダウンロードリンクの対象OSは、Windows7〜Windows8.1です。
(従来のアプリケーション&ドライバCDイメージです。Windwos10では動作しません)
下記b)のダウンロードリンクの対象OSは、Windows10専用となります。(注意:Windows10以外のOSでは動作しません)
  a)CW_232_422_Black_3_200_CD_20160901.exe(6.16Mbyte  2016.09.01 Up) <=Win7〜Win8.1に対応
  b)CW_232_422_Black_3_200_CD_Win10_20171114.exe(6.5Mbyte 2017.11.28 Up) <=Win10専用です



◆ダウンロード ファイルのセットアップ方法

@ 対象OSがWindows7〜Windows8.1のファイルをダウンロードの場合。( 上記a)をダウンロード時)
ダウンロードしたファイル「CW_232_422_Black_3_200_CD_20160901.exe」を実行します。(自己解凍型です)
以下のような画面となります。
解凍展開するフォルダ指定に問題なければ「OK」ボタンをクリックします。
「CW_232_422_Black_3_200_CD_20160901」フォルダ以下にファイルが展開されます。
展開されたファイル「CW-Analyzer3_200_Setup.exe」を実行するとインストールが開始されます。
 



A  対象OSがWindows10のファイルをダウンロードした場合。(上記b)をダウンロード時)
ダウンロードしたファイル「CW_232_422_Black_3_200_CD_Win10_20171114.exe」を実行します。(自己解凍型です)
以下のような画面となります。
解凍展開するフォルダ指定に問題なければ「OK」ボタンをクリックします。
CW_232_422_Black_3_200_CD_Win10_20171114」フォルダ以下にファイルが展開されます。
展開されたファイル「CW-Analyzer3_200_Setup_Win10_20171114.exe」を実行するとインストールが開始されます。
   


◆ドライバのインストール方法 

前述で、ダウンロード、解凍済みのフォルダ内、ファイル名「CW232V_422-Black_422F-Black.pdf」内に各OS毎のインストール方法が記述してあります。
こちらをご参照の上、正しい手順でインストールを行ってください。


  「CW232V_422-Black_422F-Black.pdf.pdf」マニュアル

このページのTOPへ