Windows7〜10共通USBドライバCDイメージダウンロード  2016/08/1Up

◆はじめに

  データリンク社製の以下の製品のWindows7〜10用、製品共通USBドライバ、インストールマニュアル、TermWin(ターミナルソフト)の一式がダウンロード可能です。
  対象製品
DL-U232A  DL-U422RF FA-U422R SASUSB
DL-U485A DL-U422TF FA-U422/485T RSCV-MF/USBU
DL-U422RJ DL-U485F PPUSB-OPT  

※上記製品以外については、Windows7〜10対応のドライバは用意されておりません。

ご注意:
上記製品共通のドライバです。 製品名を該当製品に読み替えてお読みください。
このページでは、FA-U422/485Tを例に記述しています。

Windows7〜10 PCで該当製品を使用する場合にご使用ください。
Windows7〜10 以前のOSでの動作保障・サポートは行っておりません。予めご了承ください。

ドライバは、2回(2つの異なる)組み込みが必要です。
必ず、手順通りに2つのドライバを正しくインストールしてください。


■ダウンロードファイルのセットアップ及びドライバインストール方法

◆ダウンロード 

  PCに以下のファイルをダウンロードして保存します。

  Windows7〜10共通USBドライバCDイメージ  DL_Setup.exe(2,8Mbyte  2016.8.1 Up)



◆ダウンロード ファイルのセットアップ方法

@ ダウンロードしたファイル「DL_Setup.exe」を選択して、右クリックを行い、下記画面のように「管理者として実行(A)」を選択して実行します。
(自己解凍型です)


 



A 以下のように解凍展開するフォルダの指定となります。 問題なければ「OK」ボタンを押します。
(下記例では、展開フォルダがDesktopとなっています)


 



B DL_Setupフォルダ以下に下記画面のようにフォルダ・ファイルが展開されます。

 



◆ドライバのインストール方法

@ Windows7〜10パソコンの使用するUSBコネクタに、FA-U422/485Tを接続します。
(以降の画面例は、Windows7での画面例になります)


A ドライバが組み込まれないので、以下のような画面が表示されます。





B 「マイコンピュータ」を右クリック−「プロパティ」−「デバイスマネージャ−」を選択します。





C 「他のデバイスで!マークがついた対象のUSB/シリアル変換器を選択し右クリックすると以下の様にメニューが表示されるので「ドライバーソフトウェアの更新(P)」を選択します。

 



D 以下のような画面となりますので、「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します。(R)」を選択します。

 



E 以下の画面より、「参照(R)」ボタンをクリックしドライバフォルダを選択・指定します。
下記画面では、ドライバファイルフォルダは、デスクトップに展開されています。

 



F 以下の警告画面が表示されます。
「インストール(I)」を選択してインストールを進めます。


 



G つ目のドライバのインストールが行われ正常に終了すると以下の画面となります。
「閉じる(C)」ボタンをクリックします。
注!:正常動作には、ドライバをもうひとつ続けてインストールする必要があります。


 



H 再び「デバイスマネージャ」画面より!マークがついた「USB Serial Port」を選択し右クリックすると以下の様にメニューが表示されるので「ドライバーソフトウェアの更新(P)」を選択します。

 



I 先ほどと同様の手順でもう一つのドライバを組み込みます。
「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)」を選択します。

 



J 以下の画面より、「参照(R)」ボタンをクリックしドライバフォルダを選択・指定します。
下記画面でドライバファイルフォルダは、デスクトップに展開されています。

 



K 以下の画面が表示されます。
「インストール(I)」を選択してインストールを進めます。


 



L 2つ目のドライバのインストールが行われ正常に終了すると以下の画面となります。
「閉じる(C)」ボタンをクリックします。

 



M 「デバイスマネージャ」画面より2つのドライバーが以下の様に組み込まれている事を確認します。
以下の画面では、Serial Port(COM3)となっていますが、COMポート番号は、環境により変わります。
以降、組み込まれたCOMポート番号を使用して通信が可能となります。

 






◆ドライバのアンインストール方法(Windows7)

@ パソコンのUSBコネクタに、対象の変換器が接続された状態で、「デバイスマネージャー」を開きます。
以下の画面のように、「ポート(COMとLPT)」より、対象のUSB/シリアル変換器のSerial Port(COMx)を選択後、右クリックにてメニューを表示し、「削除(U)」を選択します。

 



A 以下の画面となりますので、”□このデバイスドライバーソフトウェアを削除する”にチェックを行い、「OK」ボタンをクリックすると1つ目のドライバが削除されます。

 



B 同様に、「デバイスマネージャ-」よりもうひとつのドライバを削除します。
「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」より対象のUSB/シリアル変換器を選択後、右クリックにてメニューを表示し、「削除(U)」を選択します。


 



C 以下の画面となりますので、”□このデバイスドライバーソフトウェアを削除する”にチェックを行い、「OK」ボタンをクリックすると2つ目のドライバが削除されます。

 



D デバイスマネージャ-」画面で、前述の2つのドライバが削除されていれば、正常に削除終了です。

このページのTOPへ