信号レベルの異なる通信を可能にします。(RS232C/RS485)
変換する信号レベル、コネクタインターフェイス、電源の違いにより豊富なラインナップがあります。
適合する機種をお選び下さい。
※仕様などを比較して製品選択をする場合は、比較表をご覧下さい。  【RS232C/RS485変換コネクタ比較表】

【Dsub25ピンコネクタ型】

CD485
CD485-RoHS
RS232Cと2ワイヤRS485の信号レベル変換コネクタ

[CD485]RS232C(Dsub25ピンオスDCE配列) RS485(5ピン端子台)

[CD485-RoHS]CD485のRoHS対応版

詳細ページへ

RS485/P
RS232Cと2ワイヤRS485の信号レベル変換コネクタ(ACアダプタ標準添付)

RS232C(Dsub25ピンオスDCE配列) RS485(5ピン端子台)

フォトカプラ絶縁
詳細ページへ

【Dsub9ピンコネクタ型】

CD485/V
CD485/V-ROHS
RS232Cと2ワイヤRS485の信号レベル変換コネクタ(ACアダプタ標準添付)

[CD485/V]RS232C(Dsub9ピンメスDCE配列) RS485(小型5ピン端子台)

[CD485/V-RoHS]CD485/VのRoHS対応版
詳細ページへ

RS485/N
RS232Cと2ワイヤRS485の信号レベル変換コネクタ

RS232C(Dsub9ピンメスDCE配列) RS485(5ピン端子台)

外部電源不要(電源供給はRS232Cの信号線より行います)
詳細ページへ

RS485/PN
RS232Cと2ワイヤRS485の信号レベル変換コネクタ

RS232C(Dsub9ピンメスDCE配列) RS485(6ピン端子台)
フォトカプラ絶縁
外部電源不要(電源供給はRS232Cの信号線より行います)
詳細ページへ

RS485/PV
RS232Cと2ワイヤRS485の信号レベル変換コネクタ(ACアダプタ標準添付)

RS232C(Dsub9ピンオスDCE配列) RS485(6ピン端子台)
フォトカプラ絶縁
詳細ページへ