FA仕様 RS232C/RS485・RS422変換器

マニュアルダウンロード


※フロント・リア形状提示の為2台で撮影しています。


【接続構成イメージ】
   
 RS485バスライン接続





【特徴】
弊社変換器【CD485シリーズ】に雷サージ対策、静電気対策などを施し、よりハードなFA環境で使用可能なRoHS指令対応のRS232C/RS485(2線式)・RS422(4線式)変換器です。


IEC規格試験レベル4
サ−ジ試験  IEC61000-4-5  レベル4  +/-4KV
静電気試験 IEC61000-4-2 レベル4  +/-10KV
EFT/B試験 IEC61000-4-4 レベル4 +/-2KV


RS232C機器と計測器やPLCなどのRS485やRS422の信号レベルの変換に使用します。


バスライン接続で最大32台のRS232C機器を接続することが可能です。


本機を2台使用するとRS232C機器間を最大1200mまで延長することが可能です。


電源は標準添付のACアダプタを使用するか、端子台よりDC6V〜DC24Vの電源を供給します。


RS485に設定した場合、RS232C通信条件から厳密に計算されたバスライン制御が可能です。


従来製品の変換コネクタ【CD485シリーズ】と同じバスライン制御に設定可能で対ノイズ対策品として置き換えが可能です。


抵抗(フェイルセーフ回路、インピーダンスマッチング)は底面のディップスイッチで設定が可能です。


オプションのDINレール取付金具を装着すればDINレールへの固定が可能です。

「DRA-1」詳細


【概略仕様】   
型式 CD485-FA
最大通信距離
1200m
最大通信速度 115.2Kbps
RS232C機器接続台数 最大32台(バスライン接続)
変換信号線 TXD/RXD
外形寸法(mm) W93×H27×D104mm±1(コネクタ等の突起物除く)
重量(g) 300g
動作温度 0〜50℃(ACアダプタ使用時:0〜40℃)
消費電流 80mA/7.5V  30mA/24V  (最大)
ノイズ対策 フォトカプラ絶縁
シリコンサージアブソーバ内蔵
セラミックアレスタ内蔵
インターフェイス RS232C/RS485(2線式)・RS422(4線式)
RS232Cコネクタ Dsub9ピンオス 
RS485・RS422コネクタ 7ピン端子台
付属品 マニュアル
ACアダプタ
RS232Cクロスケーブル(1.5m)
オプション DINレール取付金具(DRA-1)


【プライス】標準販売価格
型式 標準販売価格
CD485-FA \38,000
DINレール取付金具(DRA-1) オープンプライス 
上記は税抜き価格です。
消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。

このページのTOPへ