RS232Cとカレントループの変換コネクタ2台使用でRS232C機器の延長が可能

マニュアルダウンロード



RSCV-P

RSCV-P/V

※コネクタ形状提示のため、2台で撮影しています。



【特徴】
小型・軽量コネクタサイズのRS232C/カレントループ変換コネクタです。


2台1組で接続することにより、RS232C機器間を延長するエクステンダとして使用することが出来ます。



カレントループ側は、RS232Cとフォトカプラにより、絶縁されています。



【モデル別特徴】

 RSCV-P

RS232C側コネクタは、Dsub25ピンオス(DCE配列)です。

Dsub25ピンメスの標準ソケットを持つ機器に直結して使用出来ます。


カレントループ側コネクタは、5ピンの端子台で、ループ電流は、50mAが標準です。

(オプションで、10mA、20mA、40mAも選択可能です。)



電源供給は、ACアダプタ(標準添付 型式:STD-07510U)より行います。



 RSCV-PV

RSCV-Pを更に小型・軽量化し、コネクタが隣接しているPC/AT互換機のRS232C標準ポートに他のインターフェイスコネクタに干渉することなく直結することが可能です。


RS232Cコネクタは、Dsub9ピンメス(DCE配列)です。PC/AT互換機のDsub9ピンオス(DTE配列)に直結出来ます。


カレントループ側コネクタは、小型5ピンの端子台で、ループ電流は、20mAです。

(オプションのループ電流値はありません。)


電源供給は、ACアダプタ(標準添付 型式:STD-07510U)より行います。



【概略仕様】     
型式 RSCV-P RSCV-PV
最大総延長距離と最大通信速度
       
57.6 Kbps  / 1,000 m
19.2 Kbps / 2,000 m
4.8 Kbps / 4,000 m
         
57.6 Kbps  / 1,000 m
19.2 Kbps / 2,000 m
9.6 Kbps / 3,000 m
4.8 Kbps / 4,000 m
2.4 Kbps / 5,000 m
信号変換線 TXD/RXD TXD/RXD
RS232C側コネクタ Dsub25ピンオス(DCE) Dsub9ピンメス(DCE)
カレントループ側コネクタ 5ピン端子台(M3) 5ピン端子台(挿入ネジ式)
電源仕様 ACアダプタ(標準添付) ACアダプタ(標準添付)
本体消費電流 最大DC5V/40mA※1 最大DC5V/40mA※1
外形寸法(mm) W53×H17.5×D64 W32×H16.5×D63.5
本体重量(g) 約60g 約25g
※1 オプションのループ電流値を選択した場合は変化します。


【プライス】標準販売価格
型式 標準販売価格
RSCV-P \20,000 (ACアダプタ標準添付)
RSCV-PV \19,500 (ACアダプタ標準添付)
上記は税抜き価格です。
消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。

このページのTOPへ