1台の制御器で複数台の機器と通信することが可能な多チャンネルのマルチプレクサです。
チャンネル数、各機能別に、お選びいただけます。


DMX-USB/RJ
【DMX-USB】の姉妹機種

1対4のUSB⇔RS422(RS232C)マルチプレクサ

【DMX-USB/RJ】と端末機器間は最大1.2Kmの延長が可能

RS422チャンネルはフォトアイソレートし耐ノイズ性能UP


基本的使用方法
市販LANケーブルと別売RS232C/RS422変換コネクタ【RSCV-RJ/S】を組み合わせてUSB/RS232Cマルチプレクサとして使用
詳細ページへ

DMX104  5年間保証対応品
1対4のRS232C(RS422)マルチプレクサ

1台の制御機から4台の端末へデータを一斉送信可能

RR,、AA、RAの3種類から選択
 DMX104-RR:5チャンネル全てがRS232C
 DMX104-AA:5チャンネル全てがRS422
 DMX104-RA:マスタ-チャンネルがRS232C、スレブチャンネルがRS422

金属筐体で衝撃や耐ノイズ特性を強化

各チャンネルにLEDを実装

ワイドレンジスイッチング電源内蔵で、FA環境での信頼性を向上

5年間無償保証
詳細ページへ

DMX200F  5年間保証対応品
1台の制御器で最大8台のRS232C機器をコントロール

Dsub9ピン仕様として価格を抑えたマルチプレクサ

DMX200の上位機種

金属筐体で衝撃やノイズに強い

各チャンネルにLEDを実装

ワイドレンジスイッチング電源内蔵で、FA環境での信頼性を向上
詳細ページへ

DMX214F/DMX218F
DMX214RA/DMX218RA
 5年間保証対応品
1台の制御器で最大8台(4台)のRS232C(RS422)機器をコントロール

金属筐体で衝撃やノイズに強い

各チャンネルにLEDを実装

ワイドレンジスイッチング電源内蔵で、FA環境での信頼性を向上


各チャンネルにバッファメモリーを持ちポーリング機能が可能
詳細ページへ

DMX-USB
1対4のUSB⇔RS232Cマルチプレクサ

Dsub9ピン仕様として価格を抑えたマルチプレクサ
詳細ページへ

DMX200
1台の制御器で最大8台のRS232C機器をコントロール

Dsub9ピン仕様として価格を抑えたマルチプレクサ

詳細ページへ

DMX218
1台の制御器で最大8台のRS232C機器をコントロール

Dsub9ピン仕様として価格を抑えたマルチプレクサ

DMX200の上位機種

各チャンネルにバッファメモリーを持ちポーリング機能が可能

詳細ページへ ※DMX218はリピーターのお客様向け販売となります。

DMX400シリーズ
1台の制御器と複数台の端末機器とのデータの送受信を行うことが可能なマルチプレクサ

スレイブチャンネル数によって機種選択(マスタ1⇔スレイブ3〜39)

マスタ・スレイブ別のRS232CとRS530(RS422)の組み合わせで選択可能
詳細ページへ

DMX900シリーズ
1台の制御器と7台or15台の端末機器とのデータの送受信を行うことが可能なマルチプレクサ

Dsub9ピン仕様

最大通信速度115.2Kbps

すべてのチャンネルがRS232Cで回線をフォトカプラで絶縁
詳細ページへ