入出力接点情報をネットワーク経由で監視/制御可能なイーサネット・I/Oプロトコルコンバータ

マニュアルダウンロード 


 
※前後形状提示のため、2台で撮影しております。(写真はtypeF)


【接続構成イメージ】



     


【特徴】
【Enet-100I/O】は、入出力ポートの制御とモニタをイーサネット通信で実現するインターフェイスです。

出力のコントロールとI/Oの読み出しは、イーサネット経由で【Enet-100I/O】に制御コマンドを送信することで動作します。


イーサネット側通信プロトコルは、TCP/IP、UDP、TELNET※1を内部に標準で搭載しており、ネットワーク側通信相手機器は、TCP、UDPソケットを用いて【Enet-100I/O】とネットワーク通信します。


100/10Mbps、全二重/半二重の自動認識、自動切換機能を搭載しており、システム構築に柔軟に対応します。


2台の【Enet-100I/O】を使用し、対向での入出力伝送が可能です。


  入出力接点の条件、イーサネット関係のアドレス等は、随時TELNETで対話式に設定が可能です。

これらの条件設定は、FLASH ROMに記憶させます。



I/O部の入力と出力は、それぞれフォトアイソレーションされています。


  標準でI/O部は入力12ビット、出力8ビットを持ち、コネクタ形状がスクリューネジ止め式コネクタ(typeF)です。※2

※1 分離したプロセスでのTELNETサーバ機能の実装によって、【Enet-100I/O】をリモート管理、コントロール、【Enet-100I/O】の設定値変更が可能です。

※2: オプションで入出力接点の変更(下記参照)とI/Oコネクタをソケットガイド固定式コネクタ(typeH)に変更することができます。

(工場出荷時に設定し、ユーザ変更は不可)




注文型式   I/O点数
Enet-100I/O 20in typeF (typeH) 20ビット入力
Enet-100I/O 8out12in typeF (typeH) 8ビット出力/12ビット入力
Enet-100I/O 16out4in typeF (typeH) 16ビット出力/4ビット入力
Enet-100I/O 20out typeF (typeH) 20ビット出力
Enet-100I/O 16in4out typeF (typeH) 16ビット入力/4ビット出力
Enet-100I/O 8in12out typeF (typeH) 8ビット入力/12ビット出力


【概略仕様】   
型式  Enet-100I/O
動作条件  温度:±0〜50℃

湿度:30〜80%(結露なきこと)

保存条件 温度:−30〜+50℃
入力電圧範囲 AC100〜240V(50/60Hz)
本体消費電流  約3W(AC100〜220V)※1
外形寸法(mm)  W202×H30.5×D135.5※2
重量(g)  約875
チャンネル数 1CH
I/O部    コネクタ規格 40ピンフラットコネクタ
 コネクタタイプ typeHソケットガイド固定式コネクタ

typeFスクリューネジ止め式コネクタ
 I/O駆動用外部電源 5V/200mA
 絶縁機能 フォトカプラによる光絶縁
イーサネット部   アプリケーション層 TELNET
   トランスポート層 TCP
   ネットワーク層 IP,ICMP,ARP
   コネクタ 10BaseT/100BaseTX
※1: I/O入出力オープン時
※2: 突起物除く  typeF・typeH共に同サイズ


【プライス】標準販売価格
型式 標準販売価格
Enet−100I/O \88,000
ご発注の型式は上記(特徴の項目)をご参照下さい。
上記は税抜き価格です。
消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。

このページのTOPへ