AC電源内蔵 Ethernet/RS232Cプロトコルコンバータ

マニュアルダウンロード


ワイドレンジAC電源内蔵

ノイズや衝撃に強い金属筐体

5年間無償保証

 
  ※写真はEnet-Sのフロントとリア


【接続構成イメージ】



     


【特徴】
【Enet-S】はイーサネット/RS232Cプロトコルコンバータ【Enet-Rシリーズ】の後継機で調歩同期RS232Cとイーサネットの異なる通信プロトコルを双方向通信させることが可能です。

従来機種【Enet-R】との比較
 型式 Enet-S  Enet-R
 電源 ユニバーサルAC電源内蔵 ACアダプタ
 入力電圧範囲 AC85V〜AC264V AC100V
 シリアルコネクタ Dsub9ピンオス Dsub25ピンメス
 寸法(mm) W162×H29×D118
ゴム足、コネクタなどの突起物は除く
W120×H30×D189
 重量(g) 約590 約610
 RS232Cバッファメモリ 入出力10Kbyte 入出力96Kbyte
 RTS/CTS 選択可能 常に有効
 RoHS指令 対応 非対応
 無償保証期間 5年 1年


入力電圧AC85V〜AC264Vに対応したワイドレンジAC電源を内蔵しています。



シリアルチャンネルの通信条件、イーサネットチャンネルの各種アドレス等の設定はプログラムモードで行いフラッシュROMに記憶させます。


適切な設定がされた互いのプロトコルは、相手プロトコルを意識した複雑な手順を組むことなく通信を行うことが出来ます。


各種設定条件の設定は調歩同期RS232Cを使用するか、またはTELNETLOGINにて行います。


シリアルチャンネル側に入力バッファ10kバイト、出力バッファ10kバイトを持ち、異なる通信手順の同期を取ります。


  イーサネットチャンネルは、10Base-T/100Base-TXに標準で対応しています。(自動認識)

イーサネットチャンネルにはTCP/IPプロトコルを標準で搭載しTCP/IPソケット通信もしくはUDP、TELNEを用いてネットワーク通信を行います。


TELNETプロトコルを使用してEnet-Sの設定を行います。TELNETプロトコルはEnet-Sの各種設定専用に使用されます。


オプションのDINレール取付金具を装着すればDINレールへの固定が可能です。

「DRA-1」詳細



  RS232C調歩同期シリアルチャンネルは以下の設定が可能です。

 通信速度  300〜230400bps
 ストップビット  1/2
 パリティ  奇数/偶数/なし
 ビット長  7/8
 フロー制御  XON/XOFF
 RTS/CTS
 DTR/DSR
 データパケット区切り  デリミタコード/タイムアウト/データ長




【概略仕様】   
型式  Enet-S
動作条件  温度:±0〜50℃
湿度:30〜80%(結露なきこと)
入力電圧範囲  AC85〜AC264V(50/60Hz)
外形寸法(mm)  W162×H29×D118ゴム足、コネクタ等の突起物を除く)
重量(g)  約590
本体消費電流  25mA/AC100V (2W)
コネクタインターフェイス   シリアル側 Dsub9ピンオス(DTE配列)
 イーサネット側 RJ45 [10Base-T/100Base-TX(自動切換)]
搭載プロトコル   シリアル側 調歩同期無手順
 イーサネット側 TELNET(一部)、TCP/IP、UDP、ICMP、ARP 


【プライス】標準販売価格
型式 標準販売価格
Enet−S \68,000
DRA-1 オープンプライス
上記は税抜き価格です。
消費税に関する改正法に基づき、消費税をご請求申し上げます。

このページのTOPへ