1芯のマルチモード光ファイバーでRS232C機器間を延長する光エクステンダ


 
マニュアルダウンロード 

   1芯のマルチモード光ファイバケーブルでRS232C機器間を最大500m延長します。 
   MMOPT-Rは、1芯のファイバ上を異なった周波数で送信・受信するので
「MMOPT-R/m」と「MMOPT-R/s」の2台1組で使用します。
   2芯のシングルモード光ファイバケーブルでRS232C機器間を最大10Km延長する「PP232-OPT」もラインナップされています。

○型式:MMOPT-R(MMOPT-R/mとMMOT-/sの2台1組で使用します。

 MMOPT-Rの光コネクタ側
 
 MMOPT-RのRS232Cコネクタ側 
※日本製です。

【接続構成イメージ】



     


【特徴】
MMOPT-Rは、RS232C機器間を1芯マルチモード光ケーブルで延長する光エクステンダーです。
MMOPT-R/mとMMOPT-R/Sの2台1組で使用します。

MMOPT-Rを使用することでRS232C機器間を最大500m延長可能です。
(使用する光ケーブルは市販の1芯SCケーブルです。)


光ファイバーを使用することで誘電雷や外来ノイズによる機器の誤動作や損傷がありません。


TXD(RXD)/RTS(CTS)/DTR(DSR)を双方向で変換するので、三菱シーケンサやオムロンPLCなど
制御線を含む機器にも使用可能です。

RS232Cの最大通信速度は115.2KBpsです。(通信条件の設定などは不要)


電源はオプションです。(お客様手配。入力電圧範囲:DC6V~DC24V)
別売でAC100V入力の専用ACアダプタ「STD-07510U/T」も販売しています。

オプションのDINレール取付金具を装着すればDINレールへ取付が可能です。
「DRA-1」詳細





【概略仕様】      
型式   MMOPT-R/m  MMOPT-R/s  
外形寸法  W93×H27×D104mm±1
(コネクタ等の突起物除く)
 
 W93×H27×D105mm±1
(コネクタ等の突起物除く)
重量  約300g  約300g  
動作温度/湿度 0〜50℃ /  結露なきこと
(別売ACアダプタ:0〜40℃)
0〜50℃  /  結露なきこと
(別売ACアダプタ:0〜40℃)
 
消費電力  0.5W(最大) 0.5W(最大)
変換信号線  TXD(RXD)/RTS(CTS)/DTR(DSR) TXD(RXD)/RTS(CTS)/DTR(DSR)   
RS232Cコネクタ  Dsub9ピンオス(DTE配列) Dsub9ピンオス(DTE配列)
RS232C通信速度 最大115.2Kbps  最大115.2Kbps  
光コネクタ 1芯のSCケーブル適合コネクタ 1芯のSCケーブル適合コネクタ
光通信部仕様 ・最長通信距離 500m
・伝送レイト 1.25Gb/S
・送受信波長 1310nm/1550nm
・光平均出力 ≧ -12dBm
・感度 ≦ -23dBm
・光ファイバ 双方向送受信トランシーバ マルチモード
・コネクタ SC(1芯) 
 
付属品  マニュアル 、RS232Cクロスケーブル(Dsub9ピン メスーメス)×2   
オプション ・DINレール取付金具(DRA-1)
※光ケーブルと電源は別途お客様手配又は別売電源として
 AC100V入力の専用ACアダプタ「STD-07510U/T」ございます。


【プライス】標準販売価格
型式 標準販売価格
MMOPT-R \88,000(2台1セット)
MMOPT-R用専用ACアダプタ
STD-07510U/T
オープンプライス(1台に1個必要)
DINレール取付金具(DRA-1) オープンプライス(1台に1個必要) 
上記は税抜き価格です。
消費税に関する法律に基づき消費税をご請求申し上げます。

このページのTOPへ